診療科・部門・専門外来のご案内

呼吸器科

 

X線とコンピュータを使用して、体の断層写真を撮ります。
容易に高精度な3次元画像を作成することが可能です。

前処置 検査や撮影部位によって異なります。予約時に説明します。
検査時間 10~30分
注意事項等 衣服は着たままで撮影できますが、金属・陶器・宝石・カイロ等は外しておいてください。


強い磁石と電波とコンピューターを使用して、体の断層写真を撮ります。
X線を使いませんので、放射線被ばくはありません。
※H25年4月より最新のMRI(1.5T)が稼働し、より鮮明な画像が提供できるようになりました。 

前処置 検査や撮影部位によって異なります。予約時に説明します。
検査時間 30分
注意事項等

・体内金属がある方は検査できないことがあります。
 予約時に確認してください。
・検査着に着替えていただくことがあります。
・眼鏡・コンタクト・湿布等の膏薬類は外していただきます。
・閉所恐怖症の方などで、30分ほどじっとできない方は検査が出来ない
 ことがあります。



検査薬を注射した後、その薬が体内の目的とする所に分布した状態を撮像し、病気の有無を調べます。
※H25年10月より最新のガンマカメラ装置に更新しました。検査時間の短縮や、最新の
 統計画像を提供できます。

前処置 検査や撮影部位によって異なります。予約時に説明します。
検査時間 検査や撮影部位によって異なります。予約時に説明します。
注意事項等

衣服は着たままで撮影できますが、金属・陶器・宝石・カイロ等は外しておいてください。

※検査の種類や前処置・検査時間・注意事項等はRI検査について、を参照ください。



骨の強さの指標となる腰椎及び大腿骨頚部の精密な骨密度を測定します。骨粗鬆症の有無の診断や、治療経過の観察に役立ちます。

1.腰椎、大腿骨頚部を測定
  DEXA(Dual Energy X-ray Absorptiometry)法で容易に高精度な測定が可能です。
2.ベッドで寝ているだけ痛みはありません。
3.検査時間が短い。
  通常、約5分で測定が行えます。X線はごくわずかしか使いません。

前処置 無し
検査時間 15分
注意事項等

衣服は着たままで撮影できますが、金属・陶器・宝石・カイロ等は外しておいてください。


           

胃から大腸の造影検査や気管支、大腸の内視鏡検査、血管造影検査、血管内治療などに用います。
前処置 検査や撮影部位によって異なります。予約時に説明します。
検査時間 検査や撮影部位によって異なります。予約時に説明します。
注意事項等 検査や撮影部位によって異なります。予約時に説明します。



胸部、腹部、骨などのX線撮影を行います。当院ではすべて、CR(Computed Radiography)システムによるデジタル画像で行っています。



診療科・部門・専門外来のご案内

診療科・部門・専門外来のご案内 TOPへ

診療科

内科系

外科系

専門外来

外来診療について

詳細はこちら

受付時間
月曜日~金曜日(休診日を除く)
午前 8:20 ~ 11:00まで
休診日
土曜日・日曜日・祝日
年末年始(12月29日~1月3日)

急患の方は事前に電話連絡をお願いします。
電話:0774-52-0065

面会について

詳細はこちら

終日/午前 11:00 ~ 午後8:00まで
(平日・休診日とも)