診療科・部門・専門外来のご案内


認定看護師

 ●感染管理認定看護師
感染管理認定看護師
当院で入院される患者さんが治療や療養に専念できる為に安全な療養環境が提供できるよう、感染管理の面からサポートします。また、職員の方にも感染対策の確かな知識、技術が身につく様に研修や勉強会を開催しています。


 ●摂食・嚥下障害看護認定看護師
摂食・嚥下障害看護認定看護師
「食べる」ということは、生きる元気の源であり、人が生きていくためには欠かせない行為といえます。当院では、疾患や障害、加齢などで安全に食事をすることが難しい患者さんが多くいらっしゃいます。そのような患者さんに対して専門的な知識・技術を提供し、少しでも安全で楽しく食事をしてもらうための支援をしていきたいと考えています。


 ●呼吸療法認定士
呼吸療法認定士
当院では、3学会合同呼吸療法認定士の試験に合格し、院内で呼吸療法認定士として認定を受けている看護師が27名います。看護師だけでなく、理学療法士、作業療法士、臨床工学技士も資格を取得しています。資格を取得した看護師は各病棟に1名以上所属しており、呼吸器疾患患者だけでなく重症心身障害児(者)、神経筋難病患者の呼吸ケアの中心的役割を担っています。患者様が少しでも安楽な呼吸が出来るよう、呼吸リハビリや排痰援助、ポジショニングなど多職種で協力しながら個別的なケアを行っています。


 ●緩和ケア認定看護師
緩和ケア認定看護師
緩和ケアの印象は最後のケアと思っている方々がまだまだ沢山おられます。緩和ケアは『最後』ではなく、『自分』または『大切な人』がより良い人生を歩むことができるようにサポートするケアです。その為に、様々な苦痛に対して多職種で連携しその方が望む生活が送れるように日々関わっています。


 ●難病看護師
難病看護師
当院では政策医療として、結核・重心・神経難病を3本柱として日々、患者さまの治療と看護に従事しています。私たちは、今年の1月より日本難病看護学会認定難病看護師として、日々難病に苦しむ患者さまに看護を提供しています。難病看護のスペシャリストとしての自覚をもち、自己研鑽はもちろんのこと、病棟スタッフへの教育や看護技術の習得のための支援をしています。また患者さまの意思決定には同席し、精神的な支えとなり患者さまが自分の思い通りの人生を全うできるようお手伝いをさせていただいています。 診断・治療・療養それぞれの患者さまお1人お1人に寄り添い、長期の入院生活が少しでも安全・安楽に過ごしていただけるよう病棟全体で難病看護に取り組んでいます。 また、在宅療養を希望される患者さまやご家族には退院支援、在宅での介護に関する指導を行ない、難病を患いながらでも自宅で少しでも長く過ごしていただけるよう支援しています。